トップ / インプラントのことなら

インプラントのことなら

インプラントの情報

歯周病

自分の歯のようなインプラント

インプラントは自分の歯の感覚に近く、硬い食べ物も抵抗なく噛めるようになる治療方法です。手術が必要となり治療に多少時間がかかりますが、人工歯根を歯茎に固定することにより、数ヶ月もすると自分の歯のような感覚になります。また、セラミックなどの歯をかぶせますので見た目も自然です。失ってしまった歯の他の治療方法として、部分入れ歯やブリッジなどがありますが、費用面では安いかもしれませんが、自分の歯のような感覚を取り戻したい場合にはインプラント治療がお勧めです。

インプラントで歯を再生したい

歯の健康は生きていく上においてとても大切なことですが、何らかの事情で歯の損傷が出てくる場合があります。そんなときにできることなら、本来の自分の歯で食事ができるようにしたいと思うものです。歯科において歯の損傷による治療を、インプラントで行うことができるのです。治療において、抜け落ちた場所に人工の歯を植え込むわけですが、施術にあたり高度な技術を要するためインプラントを専門に行っているところを選ぶようにします。

↑PAGE TOP