トップ / インプラントは前歯の治療に最適

インプラントは前歯の治療に最適

インプラントは自然

歯周病

前歯の治療はインプラントで

インプラントは義歯でありながら自然な見た目と使い心地ができる事で知られ、他人に見られる事が多い前歯の治療に最適です。人工歯根と呼ばれる金属製の歯根を手術で歯ぐきに埋め込み、その上に人工歯を装着します。人工歯根はチタンなどが一般的に用いられ、金属アレルギーがほとんど起きないのが特徴です。インプラントは装着感が自然で、自分の歯のように食事ができ、見た目も周りの歯と見分けがつかない外観をしています。人工歯にはセラミックが主に用いられ、白く浮きすぎず透明感のある色が歯にそっくりです。前歯を治療する時は、仮歯を併用する事で見た目に治療がわからない状態にする事が可能です。

前歯を綺麗にする治療について

インプラントは歯が無い部分のあごの骨に人工の歯根を埋め込んで土台を作り、その上に義歯を被せる治療方法です。前歯のあごの骨はとても薄くてハガキ1枚分ほどの厚さしかありません。この薄い場所に埋め込み、奥歯以上に見た目を美しく仕上げる必要があります。場合によってはインプラントのためにあごの骨の骨量を増やす手術を行うことがあり、医師の高い技術や知識等が必要となります。治療費は平均して1本当たり30~50万円程度かかりますが、前歯は奥歯よりも高額となります。高額の医療費控除の対象となりますので確定申告を行うと治療費の1部が返ってきます。また、病気や怪我での治療は健康保険の適用となる場合があります。但し、虫歯や歯周病で失った場合は除きます。

↑PAGE TOP